借金の問題で起こりやすいトラブルとは

借金をするのはトラブルの元になることがあります。特に多いのが返済にまつわるトラブルです。借金や利子が膨らみ、返済が滞ることによって催促が頻繁に来るようになったりします。

弁護士に依頼できる内容

相談会

過払い金請求手続き

金利に関する法律が改正される前に金融機関からお金を借りたことがある場合、金利を必要以上に払いすぎていることが考えられます。払い過ぎた金利に関しては過払い金請求手続きを行うことで返還してもらえるようになるのです。

任意整理手続き

債務整理にはいくつかあり、借金をしている金融機関との間に弁護士が仲介することによって、借金の返済方法について決め直す手続きになります。債務整理の1つである任意整理は、借金の総額が減額されて支払が楽になり、比較的誰でも利用しやすい方法です。

個人再生手続き

裁判所に本人に代わって弁護士が申立てを行い、借金の総額を大幅に減額してもらうのが個人再生の手続きになります。他の手続きと違って金利だけでなく借金総額をカットしてもらえるため、負担をかなり減らせます。

過払い金のことで困ったら弁護士に相談

債務整理や過払い金のことなど、借金で困ったことがあれば早めに弁護士に相談することをおすすめします。1人で借金について悩んでいても解決の糸口が見えず、ストレスだけがたまります。

債務整理と任意整理の違いについて

法的に借金問題を解決する

債務整理とは自己破産、個人再生、過払い金請求などを含む、借金問題を法的な措置によって解決していく手段の総称のことを言います。任意整理は数ある法的手段の中でも、借金問題を解決するための手段のひとつです。

借金問題を解決する方法のひとつ

任意整理は、弁護士がお金を借りている金融機関などとの間に入り、債務者に代わって債権者と交渉をして借金返済の条件を変更してもらう手続きのことです。金利を減らすなどして債務者が返済しやすい条件に整えることで、スピーディーな借金問題解決を試みます。

過払い金の問題を解決しよう!弁護士への相談が鍵になる

お金

弁護士へ依頼するためにかかる費用と相場

過払い金請求や債務整理といった手続きを弁護士に依頼する場合、気になってくるのが弁護士に支払う手数料です。借金を抱えている身であるのに加えて、弁護士への費用負担が重なることは避けたいと考えるでしょう。手続きや依頼する事務所によってかかる費用は異なります。しかし、一例として過払い金請求手続きの着手金を無料にしたり、任意交渉が成立した場合は事務手数料が約2万円、返還金額の約20%を請求したりする事務所もあるので、参考にしておきましょう。

スーツの男性

優秀な弁護士の探し方

弁護士はあらゆる法律の知識が豊富というイメージがありますが、弁護士や事務所によって得意分野が異なります。過払い金請求や債務整理を依頼するときは、その分野に強い弁護士や事務所を選ぶようにします。ホームページなどで検索をしてみると弁護士事務所のホームページが見つかり、そこで今までの実績なども調べられるでしょう。相談だけなら無料で引き受けてくれる事務所も多数ありますので、まずは相談してみて対応や料金を比較してみましょう。

大阪の弁護士に依頼して問題を解決☆

弁護士に依頼するなら大阪でイチオシの事務所へ◯

広告募集中